azuki nikki

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックユーモア

<<   作成日時 : 2011/02/13 09:14   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ニカラグアには日本ほど信号が多くない。
その割には自動車やトラックはたくさん走っている。
その結果、スピードは出せるときに思い切り出す、
という状態が割と普通になっている。
バスに乗っているとちょっとひやっとするほど
スピードが上がるときがある。
取り締まりもあまり頻繁にやっているようには見られない。
その代わりに道路には減速用の半円チューブ状のものが
設置されていることが多い。
電灯もあまり設置されていないので
夜自動車を走らせるときはかえって危険なような気もするが
交通安全という面から考えると現状ではあったほうが望ましい。

この間タクシーの運転手に
一体スペイン語では何と言うのかを聞いてみると
「Policia acostado」と。
そのまま訳すと「寝ている警察官」
「Rompevelocidad(スピード減速器?)」とも言うようでしたが
それよりも「寝ている警察官」の方に座布団進呈!


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
モザンにも「寝ている警察官」がいますよ。
Chapa(ミニバス)が上を通って跳ねる度に乗客は
「Epa!(エッパ!)」や「Che!(シェー!)」と叫んでいます。
怖がっているというより、むしろ楽しんでる感じ。。。
この間は通った時の衝撃で車のドアが外れてた(w;
ますG
2011/02/17 20:17
それはかなりスリリングやね〜。
にしても。Che!(シェー)って使うんだ…。
私はこの間久しぶりに使った紙の辞書で
¡ejem!(注意を引くためのえへん、という軽い咳払い)
というのを見付けて、ちょっとくらっとしました…
じゃっく
2011/02/19 13:16
「Epa!(エッパ!)」も「Che!(シェー!)」も驚嘆詞で
「うわぁ!」って感じかなぁ〜。
最初に「Che!」を聞いた時は、オマエらショッカーか!?って思った(w;

よほど驚くと「meu DEUS!」や「Santa Maria!」もあるよん。
ニカラグアでも言われる?
ますG
2011/02/25 19:54
うーん•••
何があるだろうか?
すぐに思いつかないので
近々誰かを驚かせてみたいと思います(笑)
じゃっく
2011/02/27 10:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブラックユーモア azuki nikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる