azuki nikki

アクセスカウンタ

zoom RSS 予感

<<   作成日時 : 2011/07/02 13:27   >>

トラックバック 0 / コメント 3

用事があって事務所へ。

雨季に入ったので、けっこうな量の雨が降っていました。
首都へは2通りの行き方がありますが
どちらも途中で山を越えて行きます。

坂道では東海豪雨を彷彿させるような量の
雨水がどんどん道路脇を流れて行きます。
下水道の仕組みはどうなっているのかよくわかりませんが
すぐに排水の限度量?を超えてしまうようです。
なんだかよく分からないものも流れて行きそうだなぁと思いながらマナグア到着。

用事はすぐに終わり、借りる本を物色して帰路に。
今回借りた本はことわざの本と佐野洋子さんの本。
題名は「役にたたない日々」
まさに今の状態。
さて、この状態はいつ脱出できるのだろうか?

夕方のバス停はいつもの通り、家路を急ぐ人でごったがえしていました。
持ち物には十分注意しながら目指す方面のバス停へ。

そこで思いもかけない光景を見ました。

仕事帰りや学校帰りでいい加減疲れてもいるだろうに
雨も大降りになってきて気分もよくないだろうに
きちんと並んで順番を待っている人たちがそこにはいました。

人が多くなってくると、みんながちゃんと屋根の下で待てるように
人員整理をする人、バスが到着すると割り込みを防いで
きちんと乗り込めるように指示する人がいました。

さらには、いつ来るともわからないバスが到着したら
我先に乗り込もうとする人が出ないように
「Fila! Fila!」
と、待っている人たちのなかから、声が上がりました。

Fila自体には「列」という意味があるのですが
この状況から考えると
「ちゃんと並んで!列を守って!」
という訳でよいのではないかと、思いました。

そうやって声を出していた人とちらっと目が合ったときに
いつものニカラグア人らしく、にこっと微笑んでくださいましたが
「Como lucha!」と、勇ましい言葉も聞かれました。
冗談半分ですが、「まるでけんかだわ!」って感じです。

でもそうやって、バス停の係の人以外にもきちんと声を出してくれる人がいること、
その規律をきちんと守って待っているニカラグア人の様子を見ていると
色々なことが足りてない、と思うことはあっても
そしていつになるかは分からないけれど
この国がきっと豊かに、そしてすばらしい国になるだろう、
そんな予感がした夕方でした。

月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ポル語も同じ「Fila(列)」だよ。
よく「Fica bem na fila!(ちゃんと並べよ!)」って言うけど
モザン人はちっとも並ばないで横入りしまくり(w;
ニカラグア人はすばらしいよ!
ますG
2011/07/08 19:42
最近、スーパーのレジで待っていたら
「ぼくはタバコ1箱だけだからちょっとお先に」
「そんならぼくも」
と立て続けに横入りされたときは少し驚きましたが
それにびっくりするほど、
順番を守る人が私の住む町では圧倒的です。

やっぱりすばらしいことなんだよね〜☆
じゃっく
2011/07/17 09:16
私の住む地域でも自分の都合優先な姿をよく見ます。ニカラグア人はすばらしい!
みやっちょ
2011/08/29 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
予感 azuki nikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる