azuki nikki

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2011/05/27 12:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2ヶ月ほど前に学力調査を実施した。

文字通り子どもたちの学力を調べる、という意味合いと
先生たちがどこまで子どもたちの学力を把握しているのかを調べる、という
2つの目的をもって行った。

実施案をつくるまでとテストの中身を考えるまでに
11月からの3ヶ月余りを費やして
印刷などに関しては事務所の力をお借りして
なんとか3月に実施。

その結果。
まず10までの答えになる足し算や引き算の暗算が
十分にできていないことが大きく響いていることが分かった。

写真のテストは2年生で実施したもの。
よく見ると答えのそばに無数の線が引かれている。
どうやら暗算ではなく線を数えて答えた模様。
こんな子どもたちが1人、2人ではなく多数見られた。

2年、3年くらいまではこの方式でなんとか凌いでいた子どもたちも
4年生ではついに計算を諦め始めている構図が結果から見えて来た。
千の位を越す計算になるので、線や丸では対応できないなぁと納得。

先生たちがかねてから指摘していたように九九を覚えていないことも
もちろん大きかったのだが、それ以前に強化すべきことが見えて来て
大変興味深い結果となった。

ちなみにニカラグアでは日本でいうところの×が正答、○は誤答、となるので
550人分を一人で一気に採点したときは、疲れてくるとさすがに混乱。

無数の線を見て、これはもっとちゃんと教えてあげないと!と切なくなる一方で、
もうちょっとのんびり仕事をしないといけないな、とも思ったのでした。

画像

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
線 azuki nikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる