azuki nikki

アクセスカウンタ

zoom RSS 自信

<<   作成日時 : 2011/02/26 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

またまたコーヒーの話ですみません。
事務所で借りた「スターバックス成功物語」が佳境に入ってきました。
ふとスターバックスのHPでも見てみようかな、と思ったら

http://www.starbucks.co.jp/reserve/4524785173194.html

こんな記事が。
ブレンドの一部として扱われる予定だったニカラグアコーヒーが
主役として扱われることになったといううれしいニュースでした。
発売されたばかりということですが
日本のみなさんにぜひ味わってほしいな、と思いました。
ニカラグアではどうやって手に入れたらいいのかが分かりませんが・・・

閑話休題。

名古屋に住んでいたころはよく
「名古屋って何にもないんだよね」
と謙遜して?話す人をよく見かけましたが
ここニカラグアでも
「ニカラグアって何にもないんだよね」
という言葉をよく聞きます。
その際、コーヒーと牧場以外、という言葉が添えられることも多いです。
(実際はさとうきびや葉巻などほかにも産業はあります・・・)

ただ、まだすべての工程をきちんと管理することが難しいため
品質に関しては疑問点が多いということもしばしば耳にします。

今回このニュースを知って思ったことは
コーヒー産業に従事している人がこのニュースを知ったら
自信や希望につながるかな?ということです。
「スターバックス成功物語」の中にもコーヒー産業従事者の中には
苦しい生活を強いられている人たちも多いというくだりがありました。
(だからこそスターバックスはまだ経営が赤字の段階から寄付を開始し、
 コーヒー産出国に対して恩返しをしてきた、ということでした。)

仕事はニカラグア国内でコーヒーを作ること。
でもそのコーヒーが世界中で愛飲されるとしたら
その仕事はすでにニカラグアという国の枠を超えることになるのかな、と。

ちょっと自信をなくしがちな(気がする)やさしいニカラグアの人たちが
元気になってくれるといいな〜。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自信 azuki nikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる