azuki nikki

アクセスカウンタ

zoom RSS ブックフェアー

<<   作成日時 : 2011/02/21 13:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

用事があって隣町?のグラナダへ。
店が開いている時間を確認しなかったので1つの用事を済ませると
もう一つの目当てのお店は閉まってしまいました。残念。

でも捨てる神あれば拾う神あり。

カテドラルのそばで見慣れぬテントが。
近寄ってみるとたくさんの本が。
本屋らしい本屋にほとんど行けないので
すっかり嬉しくなってしまいました。

村上春樹の本や五味太郎の絵本も見付けました。

物色しているとなんだかさわがしい声が。と思ったら…
子どもたちと楽しくやり取りをしながら紙芝居を読んでいるブースを発見。
そばには絵本がたくさん入ったかごがあり
子どもたちがリラックスして読めるようにしてありました。
日本でいうところの低学年用の図書室の雰囲気でした。

そういえば学校に図書館のお姉さんが来て
ディズニー映画の原作となった絵本を読み聞かせしてくださった時も
子どもたちとやり取りしながら楽しく読んでくださったのを思い出しました。
こういったスキルは日本とほぼ変わりがないこと、
子どもたちの反応もほとんど同じであることが面白いな、と思いました。

結局ニカラグアの絵本作家の絵本を2冊、
あとの1冊はニカラグアの作家かどうかは分からないけれど
絵が気に入ったので購入。

しばらくはこでスペイン語の勉強ができるかな?

画像





月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブックフェアー azuki nikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる